GSX1300BK B-KINGを高価買取してもらうコツ

GSX1300BK B-KINGを高価買取してもらうコツ

GSX1300BK B-KINGを高価買取してもらうコツ

 

B-KINGは、2007年に発売されたネイキッドタイプのオートバイです。ハヤブサの兄弟車であり、タンクを取り払ってストリートファイター風のスタイルをしています。このスタイリングから、欧州などでは高い人気を得ていますね。

 

とにかく大きくてマッチョなスタイルが特徴で、極太のリアタイヤや大型タンクなどを装備しています。特に、横に張り出したタンクの大きさは、跨ったときに圧倒されるほどでしょう。

 

かなりの存在感を誇るバイクのため、海外での人気が非常に高いですね。国内では絶版になっていますが、中古車は高値で取引されています。海外で需要があるバイクは買取相場が安定するので、高く売りやすいといえるでしょう。

B-KINGの買取相場

車種名 年式 走行距離 買取価格
B-KING 2010年 4,300km 1,038,000 円
B-KING 2009年 5,100km 977,000 円
B-KING 2010年 4,400km 912,000 円
B-KING 2008年 6,700km 854,000 円
B-KING 2008年 8,600km 824,000 円
B-KING 2010年 12,400km 800,000 円
B-KING 2011年 10,700km 713,000 円
B-KING 2007年 15,500km 669,500 円
B-KING 2007年 13,200km 635,000 円

B-KINGを高く売るポイント

スズキ・B-KINGのスペック

全長 2245mm 車重 260kg
全幅 800mm 燃料タンク容量 16.5L
全高 1085mm エンジン 水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
シート高 805mm 排気量 1340cc

 

GSX1300Rハヤブサ」と同じエンジンを搭載し、ストリートファイタースタイルとして発売されたのがB-KINGです。世界最速のエンジンですから、爆発的な加速力が魅力的ですね。

 

32ビットのインジェクションコントローラー、2種類の走行モードを選択できる「S-DMS」などを装備しており、最新技術がふんだんに取り入れられています。

 

車体にはアルミ製のキャストフレームとスイングアームを採用し、軽量で高剛性を実現しました。さらに、足回りに関しては、フルアジャルスタブルの倒立フロントフォークとモノサスペンション、310mmのダブルディスクブレーキにラジアルマントキャリパーなどを採用しています。

 

モンスター級のエンジンを支えるために、上質な車体と足回りとなっていますね。なので、どんな走行条件であっても、ハイクオリティな走りを実現することができるでしょう。

 

重量級の車体ですから取り回しには苦労しますが、走り出すと驚くほど軽いので自在に操ることができますね。低速のトルクも太いですし、市街地での走行でもストレスを感じることは無いはずです。

 

国内で走っている姿を見るのは稀ですから、人と違ったバイクに乗りたい人にはおススメできると思います。

 

 

主に海外市場をメインで開発されたバイクなので、国内でのタマ数は非常に少なくなっています。中古市場にも台数が少ないですから、希少性が高いといえますね。そのため、中古価格は下がっておらず、高値で取引されています。

 

買取相場も悪くありませんから、高く売ることは難しくないでしょう。いくつかの業者で査定を受けてみて、交渉をすれば相場以上で売却できる可能性があります。

 

B-KINGの一括査定はコチラ