バイクの個人売買によるメリット・デメリット

個人売買によるメリット・デメリット

バイクの個人売買とは、友人や先輩、後輩など、自分の友好関係の中でバイクの売買をするという事です。つまり、業者などを通さずに直接の取引をすることを指します。

 

最も高くバイクを売ることができる方法なので、非常に魅力的な売却方法だといえますね。ただし、デメリットもありますから、しっかりと理解しておくようにしてください。

 

バイクの個人売買によるメリット・デメリット

 

個人売買のメリット

 

売値を自分で決めることができる

 

バイクのお店など業者に売る場合だと、売値は自分で決めることができません。店員に査定をしてもらって、その価格でしか売ることができないわけです。

 

相手は査定のプロですから、知識のない素人の場合だと交渉において圧倒的に不利となります。なので、安く買い叩かれてしまうといった事もありますね。

 

ですが、個人売買の場合ですと、自分の希望する売値から交渉を始められるメリットがあるんです。お互いに素人ですから対等の関係で交渉できますし、自分が不利になってしまうこともありません。

 

 

中間マージンが発生しない

 

コレが個人売買の最も大きな特徴ですね。業者にバイクを売った場合、その業者は転売することを目的にしているので、確実に利益が望める価格でしか買取をしてくれません。

 

実際に転売する価格から、業者の利益を差し引いた価格が査定額となるわけです。なので、必然的に査定額は低くなってしまいますよね。

 

オークションなどでも利用料などを差し引かれるので、その分自分が得る金額は下がってしまいます。

 

でも、個人売買だとそういった中間マージンが一切ないので、売却額のすべてを自分が得ることができるんです。しかも、バイクを買う側から見ても、店で買うよりも安く手に入れることができます。

 

お互いにメリットが得られる交渉になるので、個人売買のメリットは大きいといえるでしょう。

 

 

個人売買のデメリット

 

購入者を見つけにくい

 

個人売買は自分の友好関係の中でやり取りをするため、アプローチできる人数に限界があります。そのため、買い手が見つかりにくいという事がありますね。

 

人気のバイクなら欲しい人が多いかもしれませんが、マイナーな車種になると買い手を見つけるのは至難の業でしょう。

 

友達に聞いてみたり、友達の友達などといったように、徐々にアプローチを広げていく必要があります。それでも、数カ月はかかるでしょうから、気長に待たなくてはいけません。

 

 

名義変更をしてくれない

 

バイクを売った後に、自分の知っている人だからといって安心していると、名義変更などの手続きをしてくれないといった事があります。

 

自動車税は、毎年4月の時点でのバイクの所有者に課税されます。なので、3月までに手続きをしないと、バイクを売った後でも自分に税金の請求が来てしまいます。

 

相手が手続きをしてくれないと、その後も毎年の請求が自分に来るので、精神的なストレスが増えてしまうでしょう。

 

そういったトラブルを防ぐためには、まず廃車登録をしてから売却をしないといけません。

 

 

支払いをしてくれない

 

自分の知っている人だからといって、代金の支払いを分割や後払いにする人がいます。そうすると、いつまでたっても代金を払ってくれないといった事になる可能性があります。

 

実際、友人間でバイクの取引をして、金銭トラブルになるケースは多いようです。売却後にクレームを付けられて、代金を踏み倒すような人もいるようなので、代金は一括払いで受け取るようにしてください。

 

お金に関してはシビアに考えないと、バイクも友達も失うことになりますよ。

 

 

ちなみに、トラブルが起きた時の対処法は、以下のページで紹介しています。

 

バイクの個人売買によるトラブル対処法

 

 

バイクを高く売るポイント

 

個人売買をする前に、やっておくべきことがあります。

 

それは、バイクの買取専門業者に無料査定をしてもらうという事です。

 

今では、電話やネットで申し込むだけで、自宅まで出張査定をしに来てくれます。

 

なぜ、無料査定をしてもらうのかというと、自分のバイクの相場を知ることができるからです。もちろん、査定をしてもらったからといって、無理に売る必要はありません。

 

実際に査定をしてもらう事で、バイクの買取価格を知ることができます。自分のバイクの最低価格を知っていれば、個人売買でも強気で交渉することができますよ。なので、まず最初に無料査定を受けておくのは、基本です。

 

 

そこでおススメするのが、バイク比較.comという一括査定申し込みサービスです。

 

通常、買取専門業者に依頼するときには、複数の業者に見てもらうことをおススメします。

 

なぜなら、1社だけだと価格交渉で不利になるからです。バイク比較.comだと、最大で6社の査定申し込みを同時に行うことができます。

 

複数の業者で査定をしてもらって、一番高い価格を提示してくれた業者を基準にしましょう。

 

⇒バイク比較.comの査定申し込みはコチラ