バイク買取アップス

【バイク買取アップス】日本初!?バイク売却のコンシェルジュサービス

 

バイクを高く売るためには、一括査定サービスを使うのが一般的です。
複数の業者で査定を受けることで、一番高い業者で買い取ってもらうわけですね。

 

これだと確かに高く売れるのですが、何回も業者に査定を受けなくてはならず、かなり面倒な作業が多いです。
仕事で忙しい人だと、なかなか時間が取れなかったりするでしょう。

 

 

そこでおすすめなのが、「アップス」というサービスです。
これは、専任スタッフが付いてくれて、自分の代わりに複数の業者と掛け合って買取価格の交渉を行ってくれます。

 

バイクに詳しいスタッフが変わりに交渉してくれるので、相場よりも安く買い叩かれる心配もありません。

 

 

アップスのメリット

 

待つだけで何もしなくていい

 

バイクの写真を送信すれば、あとは専任スタッフが買取業者と交渉してくれます。
自分は何もする必要はなく、ただ待っているだけですね。

 

仕事が忙しくて時間が取れない人でも、スムーズにバイクの売却を済ませることができます。

 

 

プロに交渉を任せることができる

 

バイクの知識がなければ、相場よりも安く買い叩かれることがあります。
悪徳業者は素人を騙すのが上手いですから、ちゃんとした知識がないと足元を見られてしまいますね。

 

バイクの相場に精通したスタッフに任せれば、納得のいく価格で売却することができるでしょう。

 

 

アップスのデメリット

 

売却するまでに時間がかかる

 

自分の希望額を伝えてからスタッフが交渉をして、交渉成立なら業者がバイクを引き取るという流れなので時間がかかります。
申し込みから売却完了まで、1週間〜10日くらいはかかると思っておきましょう。

 

出張査定なら即日で交渉成立する場合もあるので、すぐに売りたい人にはアップスは向いていませんね。
早急にバイクを処分したいなら、一括査定をおすすめします。

 

 

アップスの使い方

 

1.バイクの画像を送信

 

スマホで自分のバイクの写真を撮って送信します。
前後左右、走行距離や傷、凹みなど、複数枚の写真を撮って車両の状態が分かりやすいようにしましょう。

 

 

2.専任スタッフからのヒアリング

 

画像を送信すると、専任スタッフから連絡が来ます。
バイクの詳しい状態や希望売却額など、要望を細かく伝えましょう。

 

その情報を元に、スタッフが複数の買取業者を交渉を行ってくれます。

 

 

3.専任スタッフから査定額の連絡

 

交渉をして査定額が決まると、スタッフからの連絡があります。
その金額に納得なら売却すれば良いですし、不満なら断ってもOKです。

 

希望額に少し届かないくらいなら、再交渉してもらうこともできますよ。

 

 

ここで提示された査定額は、現車確認でも下がることはありません。
一般的な買取査定だと電話で高額の査定を伝えて、現地での査定で減額されることがあります。

 

減額の心配がないので、安心して売却することができますね。

 

 

4.バイクの引き取り・査定額の受け取り

 

交渉が成立すれば、買取業者からの連絡があり、引き取り日を決めます。
引き取りの際に減額されることはないので、そのまま現状渡しするだけで問題ありません。

 

代金の支払いは、銀行振込になる事が多いです。
手渡しを希望であれば、業者からの連絡の際に交渉しましょう。